VBS セキュリティレベルの設定

VBSでセキュリティレベルの設定が行える。

以下、信頼済みサイトへの設定。

http://support.microsoft.com/kb/884429/ja

 

 

Internet Explorerのインターネットオプション

■全般

□ホームページ

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Main
名前 種類 データ
Start Page REG_SZ http://www.qualias.jp

※データにホームページとして使用するページのURLを入力する。

□履歴
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\Url History

名前 種類 データ
DaysToKeep REG_DWORD 20

データに数値を入力する。

■セキュリティ
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\Zones

1 イントラネット
2 信頼済みサイト
3 インターネット
4 制限付きサイト
Internet Explorerの表示 名前
.NET Framework依存コンポーネント
Authenticodeで署名したコンポーネントを実行する 2001
Authenticodeで署名しないコンポーネントを実行する 2004
ActiveXコントロールとプラグイン
ActiveXコントロールとプラグインの実行 1200
ActiveXコントロールに対して自動的にダイアログを表示 2201
スクリプトを実行しても安全だとマークされていないActiveXコントロールの初期化とスクリプトの実行 1201
スクリプトを実行しても安全だとマークされているActiveXコントロールの初期化とスクリプトの実行 1405
バイナリ ビヘイビアとスクリプト ビヘイビア 2000
署名済みActiveXコントロールのダウンロード 1001
未署名のActiveXコントロールのダウンロード 1004
Microsoft VM
Javaの許可 ※1 1C00
スクリプト
Javaアプレットのスクリプト 1402
アクティブ スクリプト 1400
スクリプトによる貼り付け処理の許可 1407
その他
IFRAMEのプログラムとファイルの起動 1804
Internet Explorer Webbrowserコントロールのスクリプトの許可 1206
User Dataの常設 1606
Webページが、制限されたプロトコルをアクティブ コンテンツに使用する 2300
サイズや位置の制限なしにスクリプトでウィンドウを開くことを許可する 2102
ソフトウェア チャンネルのアクセス許可 ※2 1E05
デスクトップ項目のインストール 1800
ドメイン間でのデータソースアクセス 1406
ファイルのドラッグ/ドロップ、またはコピー/貼り付け 1802
ページの自動読み込み 1608
ポップアップ ブロックの使用 1809
より権限の少ないWebコンテンツ ゾーンのWebサイトがこのゾーンに移動できる 2101
暗号化されていないフォーム データの送信 1601
異なるドメイン間のサブフレームの移動 1607
拡張子ではなく、内容によってファイルを開くこと 2100
既存のクライアント証明書が1つ、または存在しない場合の証明書の選択 1A04
混在したコンテンツを表示する 1609
ダウンロード
ファイルのダウンロード 1803
ファイルのダウンロード時に自動的にダイアログを表示 2200
フォントのダウンロード 1604
ユーザー認証
ログオン ※3 1A00
種類 REG_DWORD
Internet Explorerの表示
有効 0
ダイアログの表示 1
無効 3

 

Javaの許可 ※1
Javaを無効にする 0
カスタム 不明
安全性 – 高 65536
安全性 – 中 131072
安全性 – 低 196608
ソフトウェア チャンネルのアクセス許可 ※2
安全性 – 高 65536
安全性 – 中 131072
安全性 – 低 196608

 

ログオン ※3
イントラネット ゾーンでのみ自動的にログオンする 131072
ユーザー名とパスワードを入力してログオンする 65536
現在のユーザー名とパスワードで自動的にログオンする 0
匿名でログオンする 196608

 

□サイト ○「次のWebサイトをゾーンに追加する」に追加する値がドメインの場合
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\ZoneMap\Domains

Domainsの下に追加したサイトのキーが作成される。
例> http://www.qualias.jpを追加した場合
Domailns\qualias.jp\www

名前 種類 データ
* / http / https REG_DWORD 1:イントラネット / 2:信頼済みサイト / 4:制限付サイト

○「次のWebサイトをゾーンに追加する」に追加する値がIPアドレスの場合
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\ZoneMap\Ranges

Rangesの下に追加した順にRange* (*:1~の整数値)のキーが作成される。

名前 種類 データ
* REG_DWORD 1:イントラネット / 2:信頼済みサイト / 4:制限付サイト
:Range REG_SZ IPアドレス(*.*.*.*)

 

■プライバシー □ポップアップをブロックする
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\New Windows

名前 種類 データ
PopupMgr REG_SZ yes / no

■コンテンツ □オートコンプリートの使用目的 ○Web アドレス HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\AutoComplete

名前 種類 データ
AutoSuggest REG_SZ yes / no

○フォーム
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Main

名前 種類 データ
Use FormSuggest REG_SZ yes / no

○フォームのユーザー名およびパスワード
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Main

名前 種類 データ
FormSuggest Passwords REG_SZ yes / no

○パスワードを保存する確認をする
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Main

名前 種類 データ
FormSuggest PW Ask REG_SZ yes / no

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。