SourceTreeの最新版(2.3.1)で起動しなくなる時の対応


AtlassianのGitをGUIで便利に扱えるツール「SourceTree」なんですが、Windows版だけっぽいんですがうまく起動しなくなる現象が発生してました。
そのときはどうやってもうまくいかないので、再インストールしてました。

ちなみに、再インストールは、単純に「プログラムの追加と削除」から削除して新しいものを入れてもダメです。
関連するファイル全て消さないとダメです。
インストール先は2か所あります。 以下の2か所のフォルダを消します。
C:\Users\{USERNAME}\AppData\Local\Atlassian\
C:\Users\{USERNAME}\AppData\Local\SourceTree\

こうすると、リポジトリの設定からもう一度やり直さなければダメでした。

調べてみるとようやく見つけました。
https://community.atlassian.com/t5/Sourcetree-questions/SourceTree-2-3-1-Windows-will-not-launch/qaq-p/643914

Have you tried navigating to the config file location (C:\Users\{USERNAME}\AppData\Local\Atlassian\SourceTree.exe_{RANDOM_GUID}\2.3.1.0\user.config) and then including the following line

英語なので簡単に翻訳すると

「設定ファイルの場所(C:¥Users¥{USERNAME}¥AppData¥Local¥Atlassian¥SourceTree.exe_ {RANDOM_GUID}¥2.3.1.0¥user.config)に移動し、次の行を含めてみましたか?」


<setting name="AutomaticallyCleanUpDictionaryFiles" serializeAs="String"> 
     <value>True</value> 
</setting>

ということで、user.configを開いて追加してみました。settingというのが他にもたくさんあるのでそこに混ぜるように追加してください。

これ、次のバージョンアップでは、対応してほしいです。

コメントを残す