objective-cでつまったとき

objective-cは基本的にネットに情報が少ないです。
なので、最終的には英語のサイトを見に行きます。
私は英語はほとんど出来ないのですが、
サンプルコードも書いてあったりするので、
意外と雰囲気で書かれている事がわかったりしますので、
英語サイトも良く見たりします。
最初から英語サイトを除外しないで、
チャレンジする事をお勧めします。

でも、
それでも載っていない事が多々あります。
その時は、ある程度あたりがついたら、
x-codeで定義を見に行ってそれっぽいのを探すか、
入力補助で出てくるプロパティやメソッドを
再びネットで調べたりします。
その繰り返しです。

難儀な言語です。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。