2016.09.30 (Fri) Category : SQL,technology Author :

BLOBとは?

今回はBLOBとはどういうものなのかを説明したいと思います。

翻訳すると 「Binary Large OBject」 バイナリー ラージ オブジェクト といいます。

まずBLOBは、データーベースの「データ型」という形で扱われます。

データ型にはたくさんの種類がありますが、大まかに2つわけることができます。

人が見て理解できる「TEXT」と人が見ても理解できない「音や画像など」この二つに分けられます。

この目に見えないほうをバイナリーデータというのです。

 

そして、BLOBL → ラージはそのままの意味で大きいという意味です。

 

なので、全てをまとめてみると

「どんなに大きな音データ、画像データでも入れることが可能」

というオブジェクトなのです。

 

 

下記に記載していますのがBLOBの種類です。(MySQL)

  • TINYBLOB    255バイト
  • BLOB      65,535バイト
  • MEDIUMBLOB  16,777,215バイト
  • LONGBLOB   4,294,967,295バイト または   4GB

 

データベースへ保存したい写真や音などの、データに合わせて最適なものを選びましょう(^^)/

 

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。