2011.10.12 (Wed) Category : CSS,technology Author :

レイヤー固定CSS

CSSには、レイヤーを好きな場所に固定したり、好きなレイヤーだけをスクロールさせる事が出来る。

こんなのは、ウェブ製作に関わる人なら知ってて当然の知識だと思います。

昔であれば、iframeを用いたりしてページ内に外部のhtmlファイルを読み込む事をしていたが、
現在では、CSSのoverflowを用いる方法に変わった。

これもご存知だと思いますが、iframeで読み込んだページのみがGoogleなどの検索エンジンで引っかかり、読み込んで完成するはずのページが丸裸の状態で開かれる事となり、メニューが存在しないなど困った結果になったからだ。

で、overflowが利用されるようになった。のだろう。

でも、今やiPhone、iPadなどのスマートフォンやタブレットでのWEB閲覧者が爆発的に増えていることで、重要な問題が発覚。

上記端末ではスクロールバーは表示されない、一本の指でのフリックではスクロールされないのです。

スクロールさせるには2本の指を使う必要がある。

しかし、overflow部分では2本指を使いなさいというのを知っている人は意外と少ないのではないだろうか。

 

今後は、どんどんそういった細かな点での注意が必要になってくるのかな。

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。