これからは、「フォルダ」ではなく「フォルダー」です。

2009年10月22日。ようやく新しいOS、Windows7が登場です。これは、中身はVistaであり、UserAgentでは、バージョンを6.1としています。6はVistaですので、マイナーバージョンアップといったところが正しいでしょうか。Service Packレベルでもよかったのでは?と思うくらいですし、新しいOSと位置づけてそれなりの値段で売るし。 さておき中身は素晴らしくいいです。Vistaと比べると。とくにノートパソコンでは軽さが目立ちますね。Vistaからですが、スリープ機能が付いて、XPまでは、休止でしたが、スリープは休止よりもさらに高速に電源を切ることができます。出先とかでちょこっとPC使いたいときには重宝します。 Vistaのときは、あまり気づかなかったのですが、7になって、特に違和感があったのが、タイトルに書いた「フォルダー」です。XPまでは、「フォルダ」でした。「- […]