ゲームにハマる

ハマる 「ハマる」ことについて、日本とアメリカでは若干異なります。文化ともいえるかもしれませんが、欧米では非常に難易度の高 いもののほうがハマりやすい傾向にあります。そこには、昔のゲームの値段設定にあるようです。喫茶店にあるインベーダーゲームやゲームセンターなどですが この値段に違いがありました。 日本では、1ゲーム100円が定番でした。途中で終了した時に再開させるための「コンティニュー」というものも、100円必要。アメリカでは、これが20セント程度が定番(当時日本円で50円程度)。アメリカは半額程度で遊べたわけです。 ゲームが難しくても、コンティニューしやすかった(値段的に)ため、ある程度難易度が高い設定のものが多かったたわけです。※何度もコンティニューしてくれたほうが儲かりますからね! 逆に日本では、1プレイがとても高価なイメージでもあり、難しすぎると1プレイの時間が短すぎて遊んでくれ […]