英単語の省略形 [Derwent WPI]

Derwent(だうぇんと)とは、特許関連のデータベースの名前です。世界的に使われているようですね。

英単語の短縮・省略形

1英単語の文字数が多い場合、省略してすっきり見せたい場合がありますよね。1単語が長い場合がとくに気になるところ。これを調べたきっかけは、「神経衰弱」アプリ制作時、英語表記名を「concentration」としたいけどアプリアイコンの下に表示させるにはちょっと長いのです。長い場合「concent…」と「…」で表現されてしまいちょっとカッコ悪いですよね。

ちゃんと世界的に通用する短縮形にしたいところ。調べていたら以下のサイトを見つけました。

http://ip-science.thomsonreuters.jp/products/dwpi/faq/abbreviation/

 

ちなみに、「concentration」は「concn.」となります。

エンジニアなら「temperature」は「temp.」となるのはわかるかと思います。さくっと略字が使えるとかっこいいですね。

 

 

DWPIとは

Derwent World Patents Index

Derwent World Patents Index®(Derwent WPI)は、付加価値特許情報の世界最大級の総合データベースです。Derwent WPI は、特許の技術的な内容に興味がある場合も、事業計画/事業開発や機関内の発明を保護するために特許の情報が必要な場合も、可能な限り最も完全な情報を提供します。

現在、Derwent WPI データベースには、1,100 万件のベーシック特許レコードが収録されています。ベーシック特許レコードに対応出願が追加され、特許ファミリが形成されます。このデータベースには、毎年、40 の特許発行機関から 150 万を超える特許ドキュメントが追加されます。

Derwent Innovations Index に収録されているすべての特許データは、独自の化学構造データベースである Derwent Chemistry Resource を含む、Derwent WPI からの新しい情報で定期的に更新されます。

トムソン・ロイター ニュースプロ(日本語版)
カテゴリ: ニュース
現在の価格: ¥900
ロイター最新金融用語辞典

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。