三菱東京UFJ銀行の詐欺まがい?メール

三菱東京UFJ銀行から次のメールが来た。

MUFG

これ、いきなり「迷惑メール」に判別されていました。理由は以下の通り。

このメッセージにはご注意ください。多数のユーザーが同様のメッセージを迷惑メールとして報告しています。

?フィッシングかと思ったけど、URLも一切ないし、おかしいなと。

さらにsmime.p7sファイルが添付されている。これは、メール署名のはず。署名されているのに迷惑メールとは。。

調べてみると差出人は、「bma.mpse.jp」となっている。MUFGではなさそうです。それで判別されているんですね。ほとんどの場合、まずは差出人としてのメールアドレスとそれを送信するメールサーバーが異なればスパムという扱いになります。ほとんどのメーラーのロジックですね。

リンク先が違うとか、詐欺メールじゃないんだけどなんでこんなことするんですかね。

こういうの詳しい人じゃないとチェックしきれなくて迷惑メールに分類されたままでしょうね。bma.mpse.jpというドメインを調べてみると、「エクスペリアンジャパン株式会社」とのこと。

三菱東京UFJ銀行がエクスペリアジャパンに依頼してメールをしていると推測できるけど、そんな情報はどこにもないです。

じゃあ書いてあるところに電話、もしくは返信とかしてみると、もし詐欺メールだとすれば、詐欺に引っかかってしまうことになります。どうしましょうね。

でも、ネット上では有名みたいですね。本物のメールらしいです。

三菱東京UFJ銀行の公式サイトがフィッシング詐欺対策を頑張り過ぎてむしろフィッシングサイトより胡散臭くなる

sc.mufg
カテゴリ: ファイナンス
現在の価格: 無料
[amazonjs asin=”4413210085″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”最新対応版 大学生が狙われる50の危険 (青春新書プレイブックス)”]
[amazonjs asin=”4903908062″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”12歳からのインターネット”]

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。