2013.11.20 (Wed) Category : ASP.NET,Blog,Flash,HTML5,iOS,Javascript,PHP,technology Author :

Excelからjson形式へ変換 by Mr. Data Converter

Mr. Data Converter

mrdataconverter

ウェブシステムを作っていてサンプルデータを作ってモック作りたい!ということありませんか?
そんなとき、2,3件のデータを用意するのは手作業が早いけど、もっと10件とか20件のデータを扱う場合、json形式だったりxmlだったり用意するのが大変です。
そんなときに便利なサイトがありました。

Mr. Data Converter
http://shancarter.github.io/mr-data-converter/

すばらしいです。
XMLやJSON形式以外にももっとあります。ASP/VBScriptやphpの場合は、言語の配列Arrayに入れてくれます。

  • Actionscript
  • ASP/VBScript
  • HTML
  • JSON – Properties
  • JSON – Column Arrays
  • JSON – Row Arrays
  • MySQL
  • PHP
  • Python – Dict
  • Ruby
  • XML – Properties
  • XML – Nodes
  • XML – Illustrator

変換元のデータは、CSVでもOKですが、便利なのはExcelで表を作ってそれをコピーして貼り付けすればよいです。
Excel上でコピーされたデータは、クリップボード上ではセル間がtabで区切られた状態となっております。
もちろん、Mr. Data Cenverterは、tab区切りにも対応しています。

あとは、Output asで出力形式を選べば出力OK。
簡単ですね。

各言語の配列の持ち方などその言語、構造を初めて学ぶときにも、Excel上のこの表は、どのような表現になるのかテストするの飲みよいでしょう。

 

2010.11.01 (Mon) Category : Flash,technology Author :

Flash+XMLキャッシュ

FlashにXMLを読み込む際に、気をつけなければならないのがキャッシュ。
キャッシュを残さずに毎回訪問する度に新しい情報を表示させなくてはならないので、XMLを読み込む際に一工夫。

//0~9999のランダムな整数randNumをつくる
var randomNum:Number = Math.floor(Math.random()*10000);
//外部XMLファイルの指定
_urlLoader=new URLLoader(new URLRequest("ファイル名.xml?" + randomNum));

こうする事で、読み込まれるXMLのURLの末尾に?から始まる数字列が入る。結構大事な処理かもしれないです。

2010.10.30 (Sat) Category : Flash,technology Author :

Flash+Twitter クロスドメインポリシー

Twitterもクロスドメインポリシーの関係でFlashからはAPIに接続できないのでPHP経由で取得
swfと同一階層にphpデータを置いた場合。

var xmlURL:String = "crossdomain-proxy.php?url=この部分を下記に変更"; xmlLoader = new URLLoader(); xmlLoader.load(new URLRequest(xmlURL));

Twitterユーザー全員の発言情報(最新20件)
http://twitter.com/statuses/public_timeline.xml

友達の発言情報(最新20件)
http://twitter.com/statuses/friends_timeline/自分のユーザーネーム か IDナンバー.xml

自分の発言情報(最新20件)
http://twitter.com/statuses/user_timeline/自分のユーザーネーム か IDナンバー.xml

自分の友達のリスト情報
http://twitter.com/statuses/friends/自分のユーザーネーム か IDナンバー.xml

followしてくれているユーザーリスト情報
http://twitter.com/statuses/followers/自分のユーザーネーム か IDナンバー.xml

crossdomain-proxy.phpの内容

<?php
$post_data = $HTTP_RAW_POST_DATA;
$header[] = "Content-type: text/xml";
$header[] = "Content-length: ".strlen($post_data);
preg_match("/url=(.*)/",$_SERVER['REQUEST_URI'],$params);
$ch = curl_init( $params[1] );
curl_setopt($ch, CURLOPT_RETURNTRANSFER, 1);
curl_setopt($ch, CURLOPT_TIMEOUT, 10);
curl_setopt($ch, CURLOPT_HTTPHEADER, $header);
if ( strlen($post_data)>0 ){
curl_setopt($ch, CURLOPT_POSTFIELDS, $post_data);
}
$response = curl_exec($ch);
if (curl_errno($ch)) {
print curl_error($ch);
} else {
curl_close($ch);
header("Content-type: text/xml; Content-length: ".strlen($response));
print $response;
}
?>

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。