LARGEADDRESSAWAREオプション(LAAオプション)

Windows7(or 8)を64bitにしたけれどもその中で動作するアプリケーションは以前の32bit用だったりすることが多いと思います。 その場合に注意しなければならないのは、OSとしてたくさんのメモリを認識していても、アプリケーションは32bit用なので、利用できるメモリも限られているということです。実際には、32bitアプリケーションは2GB程度しか使えません。これを4GBまで拡張できるようにするのが、LARGEADDRESSAWARE(LAA)オプションです。 OPTPiX Labs Blogさんに詳しくありました。 64bit Windowsを前提とした32bitアプリケーション延命法 ~ LAAオプションで32bitアプリケーションのメモリ不足問題を解消 IT Proにもありました。 記者の眼 – Windows 7の64ビット版を選ぶべき四つの理由:ITpro […]

IISの偽装と解除(ASP.NETプログラミング)

ASP.NETでは、偽装という技術があります。WEBサーバを使ったアプリケーションの場合は、サーバ上で実行されているユーザは、WEBサーバの実行ユーザとなります。この時点で何を言っているかわからないかもしれませんが、「偽装とは、利用者(WEBをアクセスしてきた人)のユーザ情報を使ってリソースにアクセスすることができる」ということになります。 偽装するには、web.configで設定する方法と、プログラム中で任意に偽装、偽装解除をする方法があります。 web.configで偽装設定すると、そのWEBアプリケーション全体が偽装されます。 これではすべてがログインしているユーザに偽装されてしまうので、偽装を一時的に解除したい場合は、次のようにプログラム中で記述します。(C#) また、web.configでは、何もせず プログラム中で偽装したいところだけで偽装するには、以下のように書きます。 これ […]

Excelからjson形式へ変換 by Mr. Data Converter

Mr. Data Converter ウェブシステムを作っていてサンプルデータを作ってモック作りたい!ということありませんか? そんなとき、2,3件のデータを用意するのは手作業が早いけど、もっと10件とか20件のデータを扱う場合、json形式だったりxmlだったり用意するのが大変です。 そんなときに便利なサイトがありました。 Mr. Data Converter http://shancarter.github.io/mr-data-converter/ すばらしいです。 XMLやJSON形式以外にももっとあります。ASP/VBScriptやphpの場合は、言語の配列Arrayに入れてくれます。 Actionscript ASP/VBScript HTML JSON – Properties JSON – Column Arrays JSON – Row […]

ASP.NET

ASPタグのLabelをカスタマイズする方法 — ASP.NET 2.0

ASP:Label タグをDefaultのSPANタグからPタグに変更するため、新しくLabelPタグを作成し、定義する。 public class LabelP : System.Web.UI.WebControls.Label { public LabelP() { } protected override void Render(HtmlTextWriter writer) { writer.RenderBeginTag(HtmlTextWriterTag.P); writer.Write(this.Text); writer.RenderEndTag(); //writer.Write(“ “); } } 上記に属性(Attribute)を付けたい場合。 classの指定など。 writer.AddAttribute(HtmlTextWriterAttrib […]