ネットには神様がいる 「ネットは票にならない」が覆った日 -山田太郎 (著)

告知忘れてました。昨日が発売日でした。。。本が発売されました。暇神様が表紙を飾った記念すべき著書がAmazonだけでなく一般書店でも買えるんです!買ってください。お願いします! 買ってくれた人には、ラインスタンププレゼントするかも!? ネットには神様がいる 「ネットは票にならない」が覆った日 単行本(ソフトカバー) – 2016/11/17 山田太郎 (著)   ←暇神様のイラスト著者です!   LINEスタンプもあるよ。ストアはこちら。

帰ってきた暇神様

帰ってきた暇神様 日経BP社の本の表紙を飾る!

帰ってきた暇神様!LINEスタンプ第2段登場! 暇すぎて帰ってきた! LINEスタンプストアはこちら。 さらに、暇すぎて本の表紙にも登場。2016年11月17日発売。さすが神。Amazonで予約できるよ。 ネットには神様がいる 「ネットは票にならない」が覆った日 単行本(ソフトカバー) – 2016/11/17 山田太郎 (著) ←暇神様のイラストを書いている「マサオ」です。

ルビィのぼうけん

ルビィのぼうけんとは 親子で楽しめるプログラマー的思考法を育む知育絵本です。   子どものころに出会った物語は、見えないお友だちのようにわたしたちの傍らによりそい、考え方や感じ方に、長年にわたって影響を与えます。コードを書くことが、楽しい遊びごころに満ちていることを教えてくれる語りかけや物語が、もっとたくさん必要だと思うのです。遊びは、学習の核になります。コードを書くということは、クレヨンや、レゴブロックみたいなものです。つまり、自分を表現する手段です。この本は、「コードの書き方を学ぶ」本ではありません。特定のプログラミング言語について何も教えません。代わりにプログラマー的思考法の基本的な考えを紹介します。子どもたちは、大きな問題を小さな問題に切り分けるやり方を学びます。パターンを探し、段階的な計画を立て、枠にとらわれずに物事を考えるようになります。アクティビティの各章では、未来 […]

ご来光

「本を読むこと」、始めました。↑冷やし中華じゃないよ

私は、今まで本を読まなかったのですが、頭が鈍いところがあり、この通り国語力もないので本を読み始めました。 最初に読んでみた本の題名は「どん底からの成功法則」というものです。 なんと堅苦しい題名だなぁと、題名だけ見るとそう感じましたが読んでみると面白くてあっという間に読み切ってしまいました。 この本の主な内容というのが、この本を書いた著者がたくさんの事業を失敗し、借金をし、追われ、ホームレスになり奈落の底におちました。 そして、そこからどうやって這い上がってここ(現在)まで至ったか、というものです。 その中から、「ためになったねぇ~、なめになったよぉ~」(ぴよぴよ)と私がおもった箇所を一部挙げようと思います。 「自身のかけらを拾い集めて成功へのイメージトレーニングを積め」 著者自身が自信の塊のようなものなのですが、その理由には自信のかけらを持っているから、だということです。どんな小さなことで […]