2014.06.25 (Wed) Category : サッカー,ワールドカップ Author :

次の日本代表に雪辱を

サッカーW杯2014ブラジル大会の日本代表はグループリーグ敗退となりました。

悔しい結果となりました。

しかし、この悔しさが2018ロシア大会へと繋がります。

次の日本代表にこの雪辱をはらしてもらいましょう。

 

2014.06.20 (Fri) Category : サッカー,ワールドカップ Author :

ゴールこそが正解

日本vsギリシャ戦。スコアレスドロー。

攻め方に問題があったのか。

選手交代に問題があったのか。

あの時違う戦術にすればよかったのか。

 

それらの答えは、ゴールに結びつけばそれが正解であり、

ゴールにならなければ、

どんなに素晴らしい内容で敵を圧倒していても不正解になる。

それがサッカーというものだと思います。

 

2014.06.19 (Thu) Category : サッカー,ワールドカップ Author :

スペイン敗退

ワールドカップから早くもスペイン敗退です。

いったい誰が予想出来たのだろうか。

スペインの弱体化、いや、進化が止まっていたと言うべきでしょうか。

王者は目標とされ、研究対象にされるため、

変化しないでいるとすぐに駄目になってしまいます。

サッカーは全世界が本気で戦っているので、

止まった瞬間負けていくものではないかと思います。

2014.06.16 (Mon) Category : サッカー,ワールドカップ Author :

ドログバ1人で空気が変わる

日本vsコートジボワール戦。

ドログバ選手1人の投入で空気が変わり、

やられてしまいました。

 

勝負というは何が要因で決まるのかわからないものです。

日本の調子が悪く、ミスも多かったのですが、

ドログバ投入前は、コートジボワールのほうがもっとミスが多く、

チャンスはあってもゴールにならなかったのですが、

ドログバ投入後は、まったく変わってしまいました。

日本のミスは大きなミスが更に増え、

コートジボワールはミスが少なくなり、

結果、日本は負けました。

 

2014.06.16 (Mon) Category : サッカー,ワールドカップ Author :

グループリーグ突破へ危機的状況になったが

漫画にしても映画にしてもゲームにしても
「危機的状況」からどのように勝利するかが
物語を盛り上げる重要な部分となる。

スポーツはどうこういっても
身体能力(フィジカル)が高い方が有利になりやすいので、
フィジカルで劣る日本人は基本的に国際スポーツにおいて
「危機的状況」は起きやすい。

 

初戦のコートジボワール戦に敗戦し、

戦略としてもかなりの危機的状況。

しかし、こういう状況こそ燃えるというもの。

漫画で、主人公が負けた時に、その漫画を読むのを止める人はいるだろうか。

映画を途中で見るのを止めて映画館を出る人はいるだろうか。

(期待してたほど面白くなかった、という理由で出てく人はいるかもしれない。。)

今こそ「応援」という言葉が必要になる。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。