Webリテラシー検定なるもの

Webリテラシー

本日、DMがきまして、「Webリテラシー」検定なるもので、サンプルがあったのでやってみた。

問題を抜粋します。

<問題2>インターネットのビジネスモデルとして一般的な「フリーミアムモデル」の説明として誤りと考えられるのは、次のうちどれか?

  1. 基本サービスを無料無償提供し、高度な機能や特別な機能を有償で提供するモデル
  2. アップセルとして上位機能の有償利用をうながす
  3. クロスセルとして別の機能の有償利用をうながす
  4. パソコン向けのサービスやアプリで広く採用されているモデルであり、スマートフォン向けのサービスやアプリではほぼ採用されていない

フリーミアム」、「アップセル」、「クロスセル」。このあたりが難しいですね。

この問題を解こうとすると「フリーミアム」の意味がわかったことになるし、アップセル、クロスセルは説明が書いてある。「アップセル」=上位機能の有償利用をうながす。って書いてある通り。

マクド〇ルドでは、(最近聞かれなくなったけど)

アップセルは、「+50円でMからLにサイズアップできますよ!」
クロスセルは、「ご一緒にポテトもいかがですか?」

みたいな感じですね。

 

で、実際にほかの問題も解いてみたんですが一応6/6正解。全問正解しましたが、「Webリテラシー」といっても「Web Developer リテラシー」ですねこれ。利用者側からのWebはこんなん知らんでもええねんな。

 

コメントを残す