Site Loader
スタッフブログ

iOS7から追加されたSpriteKit。
コードの単語を見る限り、使い方はcocos2dとさほど変わらないのかなと思いますが、
SpriteKitの良い所は、
X-codeにパーティクル作成ツールが最初から入っているところです。
newFile→Resource→SpriteKitParticleFile
でパーティクルの変化を見ながら数値を変更出来るので、
簡単に面白いパーティクルが作れるのではと思っています。

Post Author: shigeki

One Reply to “SpriteKitのパーティクル”

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください