Site Loader
スタッフブログ

「おにぎり」と「おむすび」は同じ意味って、わかってますが、

おむすびについて、面白い記事があったので。

「おむすび」ですが、古くは「産霊」と書けるそうです。「古事記」に万物創造の神としてでてくるそうです。

丸く握られたおにぎりのなかには、霊魂がこめられるて、食べた人の生命を守るそうです。

両手で握る。両手でエネルギーを凝縮させる。ということですね。

それを「おにぎり」ではなく、「おむすび」というのは、結び目には神が宿るということからだそうですね。しめ縄みたいに。結びは、陰陽対極をあらわすらしいです。

 手のひらの中央からは、気の出口でもあります。それが、ぎゅっとこめられている。すごい食べ物だ!

Post Author: Futoshi

代表取締役 兼 エンジニア の岡崎 太です。よろしくです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください