目の錯覚

昨日ひさしぶりに、早く家に帰れたので、ゆっくりとTV見てました。

で、

なんだっけな?番組名覚えてないけど

目の錯覚についてやってました。

下の文字。(ネットでみつけたものを貼り付けてます)

 非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
  非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
  非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
  ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非
  ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非
 ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非
 非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
  非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
  非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー

なんか、まっすぐじゃないように見えるけど、まっすぐに書いてます。

文字をドラッグしてみると、わかります。

 

「マ」と「ナ」と「-」並べてみると 「マナー」とかくと右が下がって見えますね。

さらに「非」という漢字。「非」の代わりに「否」でもいいみたい。

 

面白いです。錯覚とは、脳の過去の記憶から、こうであろうと判断を間違うみたい。

脳に障害がなければ、ほとんどの人は、錯覚するそうです。

 

心霊写真も、錯覚がほとんどだとおもいます。

写真をみてて、壁にくぼみや点が3つあれば、顔だという判断を脳がしてしまうようです。

 

面白いですね。

 

 しかし、見てると目が疲れる。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。