もったいない

「もったいない」を許してはならない

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/t/34/

 

こちらの記事を読んで共感を得ました。

「もったいないから・・・」ということば。

宗教観でしょうか。食べ物には神様がいる、ということで、昔、とくに私の住んでいた田舎(農家)では、食べ物を残すことを強く注意されていたものです。

バチがあたる。と、いわれて、残さず食べる。

「もったいないお化け」、というのもいました。

もったいない、という感情?は、決して悪いものではない。むしろいまの子供にはもっと教育すべきことでしょう。

 

ただ、このもったいない、という気持ちが、現代の「メタボリックシンドローム」通称メタボがあるんだとおもいます。

もったいないから食べちゃおうとか、ご飯お代わり無料だからお代わりしちゃおうとか、食べ放題、飲み放題だからできるだけ食べようとか。

よくないです。その気持ちが私をメタボにしてしまうのです。少し「もったいなくない」と思えるようになってみたい。そんな今日このごろでした。

 

コメントを残す