2008.06.11 (Wed) Category : Blog Author :

振るケータイ

20070423game1.jpg電車内で、チャラ男系の人が、
電話してました。

社内で電話すんなよ的な目で見ていたのですが、

突然チャラ男が電話先の誰かとしゃべってたかと思うと
ケータイを振りはじめました。
小刻みに数回。

いやぁ、
何年ぶりでしょうか。

ケータイを振って電波状況をよくしようとする行動。

10年位前、ケータイを初めて持ったときは、
振ったらよくなるんじゃないか的な発想があり、
よく電波がよくなるようにケータイを振ってるひとをみたものです。

いまは、振らなくても良くなったというか、
振るという行為が電波状況が良くなる
ということとまったく関係ないことが理解されたか、
振る人がいなくなってました。

いやぁ、なつかしい。

しかしね、最近のDoCoMoのFOMAなんか、
ケータイの傾きを検知できるようになって、
(いわゆるwiiのリモコンのようになって)
この「振る」という行為が
うまく使えないかなと。

振ることで電波状況が改善できるような機能がついたら
面白いのかなと。

ケータイを持ったとき、

ケータイを振る=電波状況が良くなる

という方程式が成り立っていたわけで、
これって、ユーザが直感的に感じて行った行動なわけです。

携帯を振ることで
電波状況がよくなる機能をつけたとしたら、
まさに、ユーザビリティに優れたインタフェースの出来上がりですよ。

直感で操作できるわけですからね。
どうでしょう。ケータイメーカさんたち。このアイデア。

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。