2014.02.10 (Mon) Category : Blog Author :

NTT「セット割引」解禁でドコモの固定回線セット割で1480円/月割引実現する?

「総務省、NTT「セット割引」解禁を検討 シェア低下で見直し」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDF0900W_Z00C14A2MM8000/
(日経新聞より)

総務省はNTTグループに対し、携帯電話と自宅で使う固定通信サービスの「セット割引」を解禁する検討を始める。KDDIやソフトバンクには既に認めて いるが、巨大企業のNTTにはこれまで市場の独占につながるとして禁止してきた。競争激化でNTTの携帯の国内シェアが4割まで低下したため、見直しの必 要があると判断した。1985年の民営化以来、NTTを縛ってきた「独占規制」が転換点を迎える。

KDDI,SoftbankはNo.1ではないためセット割とか自由にやりたい放題なわけで、NTTはそれができなかった。横の連携が法律で規制されていたため、通常の事業においてもなかなか連携させることができなかった。そういう点から、規制が無くなったとしても、連携意識は非常にうすいと思われる。

これが実現するには早くとも1年ととみられるため、そのころにはさすがにまとまっているのではないかと。

KDDIは光回線とセットに可能という、強い味方があったため、自宅がKDDI系列の回線であれば、auがかなりお得になる。

softbankもあるが、ADSLという点でよくない。

ドコモはというと、規制のためなにもできない。

この時点で不利であるが、それでも回線の本数、基地局の数は、国営のころからのインフラを引き継いでいるため圧倒的に強い。強いけれども料金やサービスで他社の猛攻を受けて減少気味であった。

セット割が実現できれば、消費税も上がることだし、各社の価格競争激化するであろうし、消費者にとってはとてもありがたい話。ぜひとも実現してほしい。

コメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。