MSAccessの「日付/時刻型」で年月日だけにしたいとき

MSAccessの「日付/時刻型」で、YYYY/MM/DDとしたいけど、勝手にYYYY/MM/DD HH:MM:SSのように、時分秒まで勝手についてきてしまいます。

このおかげで、SQL文にて、WHERE句で、日付 = #2008/10/08#

とすると、0件しかしゅとくできないことになります。

で、いろいろと試してみたところ、時分秒を削除するとよかったのですが、毎回だと大変です。

なので、テーブルの定義において、デザインビューにて、

定型入力「0000/00/00;0;_」とすることで、時分秒が入力されないようになりました。

ほっ。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。