2008.04.15 (Tue) Category : Blog Author :

萌え系フォント

萌え系フォントにもえ~ということではなく、これらの日本語フォントをFreeで公開している人たちにすごさを感じます。

日本語フォントは、英語フォントに比べて非常に大変なのです。

英語だと単純にアルファベット26文字×大文字小文字(+記号もあるけど)のフォントを定義すればいいんだけど、日本語となれば、50音というように、ひらがなとカタカナだけで50×2個。

さらに漢字があるのですよ。

それらをひとつひとつ定義するんですよ。

森フォントとか1字体が数万円もするものもあります。そのなか、Freeとは。。。恐れ入りました。

 

それらのフォントをまとめてあるページがあったので紹介します。

萌え系フォント – phpspot開発日誌

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。