2010.01.12 (Tue) Category : Blog Author :

<悪質商法>HP作成ソフトリースで法外な料金

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100110-00000013-mai-soci

○ホームページ作成、運用ソフト代金
○ホームページ制作代金
○ホームページ運用代金
○ドメイン名取得、維持代金
○レンタルサーバ代金

これら、すべて含めて5年リースとするそうです。
5年間で総額100万円以上。

私が営業したお客様のところで、すでに導入されたそうです。
リース契約なので、解約すれば、違約金が取られると思われるので簡単に解約できない。

ホームページができるまでに数カ月。出来上がったホームページを見る限り最短2週間でできそうな代物。

また、ホームページは、契約したお客様が、リースされたソフトウェアを利用して更新しなければならない。

これも一つの営業手段かもしれません。
リースという形で契約することで、5年分の収入が確保できるわけですから。

ただし、アクセス数からみて、ホームページを運営するのには、少々高い金額です。
ホームページについては、まったく関心が無ければ、これが法外な金額だとは気付かないでしょう。

もっとメジャーなホームページは、100万円以上はかるく超えてしまう金額ですが、
それはそれ。中小企業のホームページでは、不要じゃないでしょうか。

すべてIT化することがよいことなのか。ホームページを持つことが良いことなのか。
すべてYESというわけではありません。

IT不要論を訴えたいくらいです。

適材適所。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。