アプリの最初の大きさとその後

アプリは、AppStoreでサイズも表示されています。
iPhoneは容量に限りが有りますので、これを見てダウンロードしていくこともあるかと思いますが、
最近の、特にゲームでは、
AppStoreに上がっているデータそのものは小さくても、
アプリを最初に起動した時に、
そこの自前のサーバよりデータを追加して始まるものもあるので、
注意が必要です。

これは、3G回線でも気軽にダウンロード出来るようにしたテクニックでもあるのですが、
同時にユーザーが実際のサイズをわからなくなるというデメリットもあるように思います。

アプリの説明文に起動直後に追加ダウンロードされる説明を加えておくのも良いかもしれません。

[amazonjs asin=”4797369434″ locale=”JP” title=”絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門【iOS6対応版】”]

1件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。