ゲームにリアルな街並みを ゼンリン、3Dデータ販売へ

地図で有名なゼンリンが3D地図をゲーム会社向けに販売を開始しました。 ゲームにリアルな街並みを ゼンリン、3Dデータ販売へ – 朝日新聞デジタル リアルな街を舞台にゲームができるとリアリティが増して面白いかもしれませんね。 ということでゼンリンのホームページを見ているといろいろ面白い情報がありましたので紹介します。 ○いつもNAVI API いつもNAVIをAPIから操作できます。Google Maps APIがあるからいいやと思ってたら、そもそもGoogle Mapの地図データ提供元はゼンリンなんですね。 ○AreaCutter 地図を自由にカットできるもの。色付けたり、文字を入れたり、デザインを変えたりいろいろできます。不動産屋さんなんかあるといいのかもしれませんね。年間維持費がかかるので、ずっと使い続ける方向けです。 ○動態管理 スマホやタブレットのGPS機能を用いて、い […]

AID主催の勉強会に参加|鷹の爪団|3686 (株)ディー・エル・イー

ライヴエイド株式会社の主催される勉強会に参加してきました。 【AID勉強会】<その場でコラボ決定!全プレあり> 50アプリ出してわかった!人気キャラでアプリを作ってマネタイズする方法 byDLE(鷹の爪団・パンパカパンツ他) ※ブレストワークショップあり 株価情報:3686 (株)ディー・エル・イー というタイトルでしたが、そういえば、「パンパカパンツ他」の話は無かったなぁ。 鷹の爪団といえば、個人的にすべての映画のDVDおよび、iTunes Storeでの購入もしているファンだったので、絶対参加したい!と思ってました。 正直なところ、DLEのスマホアプリは、かなり低予算、短納期で制作されていると思われるものが多い。それはそれで社風がそうであるからよいと思うのもの、上場企業としてどういう目的でアプリを出されているのか気になっていました。アプリを出してヒットしたらラッキー!というわけにはいか […]

ポータブルDVDドライブ

MacBook Airだったり最近の薄いタイプのノートPCにはDVD(CD)ドライブがありません。ほとんど使うことがないのですが、音楽CD取りこんだり、ソフトウェアのインストールしたりするときには必要だったりします。 そんな時のために1台持っておくといいでしょう。 そういえば、私の持っているPanasonicのLet’s Note用に買ったポータブルDVDドライブは、もう、10年にもなりますね。まだまだ現役です。 CDやDVDの書き込みに関して、通常は最大1000回というものが多いです。つまりメーカーは、1000回書き込めればOKという気持ちで作っているということですね。読み込みに関してはとくに聞いたことが無いです。調べてみると、10年以上は耐えれるようですね。 意外と少ないかもしれませんが、1000枚のCDやDVDって結構な枚数ですね。   PCは4~5年で買い替え […]

抽象的思考

配列、コレクションで抽象化

抽象化とは 抽象化するという言葉そのものが、自分にとってはなじみが無くてあまり使わないので、「抽象化」を調べてみました。 抽象化という言葉の反対に具象化(具体化)という言葉があります。具象とは、「具体的」って意味とほとんど同じです。「詳しく」とか「細かく」ということになります。その逆なわけですから、抽象とは「大雑把に」とか「全体的に」とかの意味になります。Wikipediaには、 「対象から注目すべき要素を重点的に抜き出して他は無視する方法である。」 とあります。無視するのか!とちょっと驚きました。私的には無視は言いすぎじゃないのかなと。頭の片隅に置いとくくらいで、注目しなくてもどうでもよいもの程度です(それを無視するというのかも)。 抽象的思考がもともと持っている人には簡単なことかもしれません。愛と世界平和なんて考えを持っている人は、抽象化の達人です。物事の目的や意味を理解しようとし、本 […]

ゲームにハマる

ハマる 「ハマる」ことについて、日本とアメリカでは若干異なります。文化ともいえるかもしれませんが、欧米では非常に難易度の高 いもののほうがハマりやすい傾向にあります。そこには、昔のゲームの値段設定にあるようです。喫茶店にあるインベーダーゲームやゲームセンターなどですが この値段に違いがありました。 日本では、1ゲーム100円が定番でした。途中で終了した時に再開させるための「コンティニュー」というものも、100円必要。アメリカでは、これが20セント程度が定番(当時日本円で50円程度)。アメリカは半額程度で遊べたわけです。 ゲームが難しくても、コンティニューしやすかった(値段的に)ため、ある程度難易度が高い設定のものが多かったたわけです。※何度もコンティニューしてくれたほうが儲かりますからね! 逆に日本では、1プレイがとても高価なイメージでもあり、難しすぎると1プレイの時間が短すぎて遊んでくれ […]

慣性の法則

慣性の法則 物体に外部から力がはたらかないとき、または、はたらいていてもその合力が0であるとき、静止している物体は静止し続け、運動している物体はそのまま等速度運動を続ける。 慣性の法則を使うとゲームの面白さが増します。 ※最近の開発言語においては物理演算が利用可能になっているものが多く慣性の法則を取り入れることが容易となってきました。主要な開発言語としても、Unity、cocos2d(cocos2d-x)は古くから対応してます。 最近でヒットしたものといえば、フラッピーバード。制作者がこのゲームは中毒性が高いということで公開を中止するほどヒットしました。ただし、日本ではそれほどウケてません。 コンピュータの計算によって慣性の動きが作られているんですが、この動きをなかなか人間はコントロールできません。そこが非常に難しさとなるわけです。でも、やっているうちに慣れてきて高得点が出るようになる。ど […]

auのiPhoneで海外でテザリングを考えてみた

海外でのテザリングについて 海外に行くことが無いんですが、行く人からどうなってるのと聞かれたので調べてみました。しらないことが多かったのでいい勉強になりました。 まず、テザリング料金500円/月(初回のみ2年間無料)はもちろん必須で入っていることが条件。これはiPhoneの「設定」に「インターネット共有」という項目を表示させるためにも必要です。 通常の定額プランも必須になります。なので通常国内で利用しているプランはそのままにしておく必要があります。 さらに、「海外ダブル定額」というオプションに加入する必要があります。 これがかなり高いですね~。 海外ダブル定額とは、1,980円/日~2,980円/日と使わなかったら1980円で使いすぎても2980円かかります。これは日額です。月額じゃありません。 ※他社の名前比較 ドコモ:海外パケホーダイ、海外1dayパケ au:海外ダブル定額 ソフトバン […]

あなたはいくつ知ってる?iPhoneの小技

iPhoneを使ってもう何年になるんだろう。使っててもマニュアルを読まない(そもそもあるのか?)ので知らない機能が多いです。でも調べようとしないのですが^_^; CNET Japanの記事で「あなたはいくつ知ってる?」という問いだったので読んでみたら、けっこう知らないことだらけ。え!そんな機能があったの?ってほんと驚きました。 なので、以下、私が知らなかった機能。 3つのアプリを一度に閉じる アプリ終了させるとき3本指まで対応してるとは。 水準器 水平かどうか。傾いてないかとか。調べられるのが標準でついてたなんて。 かなり驚いた。というか、こういうアプリ欲しいなと思ってたくらい。 ピントと露出を固定 ピントと露出を合わせられるってしらなかった。そもそも露出って?ってところからだったんだけど、光の量ってこと。 長押しすると「フォーカスロック」になる。知らなかった。 イヤホンにある10の機能 […]