IEは危険。アップデートまで使用しないように。XPのIEは、永遠に使用してはいけません。

IEに脆弱性があり、ゼロデイ問題が指摘されています。 ゼロデイ問題とは、対策が行われるまでの間に攻撃される可能性があることを意味します。バグ等で問題が合った即日に攻撃されることで、ゼロデイ(0日)です。即日に対応されることはほとんどなく、メーカが対応できても、それを適用するのにも数日かかります。 重要なことは、Windows XP。OSとしてのサポートを終了しているMicrosoftは、XPに搭載されるIEは対応外ということになります。いまだにXPを利用しているユーザはいます。その方々にとっては、ゼロデイ問題が永遠につづくことになります。問題が対応されないということですから。 いろいろなニュースサイトで記事が出ていますが、大げさに言っていることが多いのですが、今回は、そうではありません。とても危険なのです。   IEのゼロデイ問題、Windows XPの危険性を白日下に晒す Te […]

iOS 7.1.1 Update配布開始しました

・Touch ID指紋認証機能がさらに向上(iPhone 5sなど、指紋認証機能搭載モデルのみ) ・キーボードの応答に影響を及ぼす問題を修正 ・VoiceOverがオンの状態でBluetoothキーボードを使用している時に起きる問題を修正 ということのようです。 快適に利用するには、アップデートはなるべく早く対応しましょう。 ちなみに、毎回アップデートには、Wi-Fi環境が必要とされています。今回の作業時間は5〜10分程度です。  

コンピュータ業界(IT業界)における「ー」の使い方

先日、「サーバ」って何ですか?と質問を受けました。さっそく、サーバを知らないのかと思って「クライアント」と「サーバ」について説明を始めました。説明していると納得した様子で「サーバー」のことなんですね!と。 聞きたかったことは「サーバー」は知っていたけど「サーバ」は知らなかったとのこと。 IT業界においては、英単語にしたときの「er」にあたる部分は、日本語のカタカナにしたときにはカットします。 コンピュータ(computer) プリンタ(printer) エンジニア(engineer) などなど。 ソフトウェア(software) これはもともと「er」ではないので「-」は付きませんね。 サーバ(server) サーバについても同様に「-」をカットしてもよいのですがちょっと違うときもあります。 「サーバー」と書く場合も多々あるのです。これが混乱の原因でしょうね。 ※「サーバ」のほかにも「ルー […]

人は「できる」からといって「やる」にいたるとは限らない

システム化、サービス化など、コンピュータを導入、もしくはさらに改善する場合、また、iPhoneアプリにおいても同様ですが、システムの設計において重要なことは、インタラクションデザインです。 インタラクションデザイン 情報処理を勉強していると「問題解決」という言葉をよく聞くと思います。その問題解決を行う技法というものも多種あります。 問題解決とは何か 人間が問題だと思っていること=「問題」です。それを解決するので、問題解決です。 ここが真髄でありこのことを意識して設計することが重要です。画面、見た目のデザインもここが重要です。 手作業で 1→2→3→4→5 と順番に作業していたものを 1→5 として 2→3→4 をコンピュータに処理させてしまう。 これが基本的な設計思想です。 よくあるダメなケースとしては、 2→3→4をシステム化するにあたって、そのシステムへ導入するべく「2’」へ変換し、出 […]

STAP細胞よりも前に同様な多能性細胞を乳酸菌で作製していた(熊本大)

STAP細胞よりも前に同様な多能性細胞を乳酸菌で作製していたようです。 http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG29011_Q2A231C1CR8000/ http://qq.kumanichi.com/medical/2012/12/post-2085.php いろいろと調べると世の中にはすごい技術が隠れている。 なぜSTAP細胞のみ注目されるのか。なにかの意図があるのか。 熊本大の太田訓正准教授の研究グループによる発表があったようです。 日付をみると「2012/12/30 19:46」となってます。けっこう前ですね。。。 「乳酸菌を使って様々な種類の細胞のもとになる多能性細胞を作製することに成功したと米科学誌プロスワン電子版に発表した。がん化の可能性が極めて低く、再生医療への応用が期待できるという。 神経、筋肉、骨、軟骨、脂肪へ分化させることに成功し […]

リリス ゜A ゜ホラー・・・うん、まぁホラー・・・エロティックホラー?オチがいまいち テキサスチェーンソー パニックホラー 奇形の子の隠す地域ぐるみの犯行 日本の部落差別みたいなことからおこるんだろうなー 忌み子とかあるしね モールス  女の子の吸血鬼 裸足寒そう 静かな雰囲気 舞台の白さが綺麗 モールス信号の使い方よかったかな でも無限ループっぽい Mr.&Mrs.スミス  かっこ良かった 前半のコミカルさ 後半のシリアス バランスよく楽しめる デッドサイレンス SAW製作陣 流石の演出と落雰囲気作りは逸品 セブン 七つの大罪にそった猟奇殺人 殺し方のえぐさ 頭のいいジーサン刑事 熱血漢のノンストップ直情馬鹿 犯人に好感が持てない、魅力がない 最後の演出は見事 カメラに見せずとも「何」があるのか予想できる 観客に予想させるっていうのは単純にすごい 羊たちの沈黙 傑作。 ハンニバ […]

歌おう、世界の終わりの歌を

DOD3が面白い! 鬱々とした前作、前々作。そしてニーア。 特に人気の高い1から何年も待ってこの新作。 キャラクターはぶっとんでいるし健全なお子様には聞かせられない下ネタ連発。 これを出す勇気は流石DOD。 前半は割とポップというか明るい雰囲気でギャグも挟みつつ進んでいく。 このままのノリで進み続けるなら確実に前作のユーザーたちからは不満が吹き上がるだろう。 なんせシリーズの一番の魅力といえばどうあがいても絶望というほかのゲームのキャッチコピーがぴったりと呼べる 救いのなさ、鬱々とした展開・雰囲気。

脳トレ 神経衰弱シリーズ AppStoreの人気作品に登場!

現在AppStoreの人気作品にて掲載されている神経衰弱アプリのご紹介。 脳トレ 神経衰弱 シンボル カテゴリ: ゲーム 現在の価格: 無料 こちらのアプリは、神経衰弱を「シンボル」カードにて行います。文字や数字では、左脳を使ってしまうことがありますが、マークや記号などの「シンボル」を使うので、完全に右脳のトレーニングができます。 HARDにて3枚合わせ、4枚合わせが人気です。 元々は、有料版の「脳トレ 神経衰弱」をリリースしていたのですが、こちらのアプリは、海外でのレビューが多く、特に3枚合わせ、4枚合わせが素晴らしいという評価をいただいておりました。こちらは、「数字」による神経衰弱です。 脳トレ -神経衰弱- カテゴリ: ゲーム 現在の価格: ¥100 文字や数字とイメージ(シンボル)では、脳の左右で使い方が異なります。昨今では、痴呆症予防にもよいという研究結果もでております。脳のトレ […]

趣味Do楽 ゼロからはじめるデジタル講座 くらしのタブレット にて弊社アプリが登場!

NHK Eテレにて現在放送中の「趣味Do楽 ゼロからはじめるデジタル講座 くらしのタブレット」にて弊社アプリが登場することになりました!NHKの趣味Do楽のテキストにはすでに掲載されています。 神経衰弱できるもん おすしやさん ※アプリは、iOS(iPhone/iPad)、androidに対応しています。 視聴しました。とても素晴らしいテレビです。初心者に説明がかなりうまいです。タブレット以外にもスマホでも、まだいまいち操作が慣れていないという方は、ぜひ見てみましょう。 放送は NHK Eテレ 毎週水曜 21:30 ~ 21:55 再放送は 翌日の木曜日 10:15 ~ 10:40 再々放送は 翌週の水曜日 11:30 ~ 11:55 4月23日の放送で登場します。 生徒の西村雅彦さんや松本伊代さんが、きっと楽しそうに遊んでくれるはずです。(たぶん) テキストはAmazonでも売ってますの […]

任天堂の業績低迷を救うものは?を考えてみた

任天堂が終わったな。。。と思わせる記事が載っていた。 任天堂 動かぬ岩田社長に「試練の6月」日経新聞 http://www.nikkei.com/markets/kigyo/editors.aspx?g=DGXNMSGD2601A_28032014000000 岩田社長といえば、ファミコン時代から任天堂を引っ張ってきた方。 「健康事業に参入する」「スマホへ有料ゲームは提供しない」というのはまあ、良い。スマホへ提供については、コンテンツデベロッパではないという立ち位置を維持する意味で、私は良いと思う。最近の業績低迷、とくにWii Uの販売不振はひどすぎる。そもそもWiiとWii Uの差があまり感じられず、目新しさが無い。販売台数も低めに設定されているのにはるかにその台数に届かない。過去の栄冠にすがりすぎている。過去の栄冠はもう忘れて、新たな戦略に出てほしい。 そこで私が思う新たな任天堂は、携 […]