SpriteKitでスクロールビューを作る

SpriteKitにはスクロールビューはありませんので、 自作する必要があります。 rootViewContorollerにUIKitのスクロールビューを乗せるというのもありますが、 SpriteNodeもそのまま使いたいのでどうにか自作しようと試行錯誤したところ、 SKCropNodeを使うとうまく出来そうです。 スクロールビューの枠の外に出るビューはSKCropNodeのマスクで透明にする事で UIKitのスクロールビューのように表示のサイズとコンテントサイズを設定出来るスクロールビューが 作れそうです。 ページングやバウンド、スクロールバーなどまだまだ機能を作らないといけませんので、 ソースはまだまだ公開出来るものではありませんが、スクロールビューは作る事が出来ました。 あらためて、UIKitのスクロールビューは優秀だなと思いましたね。

SpriteKitでクリッピングマスク

SpriteKitでクリッピングマスクをするときは、 SKCropNodeを使います。 setMaskNodeメソッドでSKSpriteNodeをセットし、 そのスプライトのサイズと位置を指定する事でマスクをかけることができます。 SpriteKitは簡単にマスクをかける事ができるものもちゃんと用意されていました。