Windows7

一足遅くWindows7についてです。 昨日発売されました。Vistaの後継ということで、ずいぶんとパワーアップしています。バージョンで言うと6.1にあり、Vistaが6なので、従来のネーミングならば、Vista Second Editionとなるところを7とした模様。 Vistaが不人気だったため、Vista Second Editionは、消費の外部性からも、名前を変更すべきであり、変更した効果があったのではないかとおもう。 7という数字に対しては、非常に好感を持てる数字でもあるため、ヒットは確実。 若干気になるのは、Vistaの改良であるので、Vistaユーザには、もっと「価格安く」で提供してほしかったというところ。それ以外は、期待大です。 バックアップに関しては、特に。最近とくに、HDDの性能劣化が目立つ気がする。もっと前は、やはり回転数も低いためだったり、扱うデータが少なかったり […]