初戦が大事、2戦目も大事、3戦目も大事

W杯の1次リーグは初戦が大事と良く言われますが、
4チームの1回戦総当たりで上位2チームが勝ち抜けるというルールでは、
1試合たりとも大事ではない試合は無いです。
ノックダウン方式(負けたらそこで終わり)程ではないが、
負けるとほぼ敗退のようなデリケートな方式なんですよね。
その上で、初戦が大事、というのは、
主にメンタルの事を言っているのだと思います。

1次リーグの方式は実に見事な方式だと思います。

コメントを残す